2018年04月20日

看板料理巡り009:鰻と麦酒のまんまる @新橋

同僚から、2周年のチラシをもらって気になったので、行ってみた店。
だって、うなタレポテトなんてメニューがあるんだもの。

結局ポテサラはなかったけど、個人的に大ヒット店。


〜今回のお店:鰻と麦酒のまんまる〜

DSC04469.JPG

マッカーサー通りを超えて、ちょっとのところ。
新橋駅から歩くと、かなり町はずれな位置にあるイメージになります。

創業明治三十年の老舗という安心感と、隣のうなぎの看板のチープさで、期待と不安が入り混じる外観。


DSC04463.JPG

鰻丼 1700円 (4月下旬より値上げとのこと)

看板料理は言うまでもなく鰻。鰻丼は1700円で1切れと半分乗ってきます。
この鰻が値段以上に質が良い感じ。

どこぞの鰻とは違って、皮は箸でスッと切れる柔らかさ。
身の方も一瞬鰻特有の、良い意味で泥臭さが香った後はふんわりとした身の美味しさが堪能できます。
タレも甘すぎないスッキリ系で、身の味を引き立てる感じ。

ご飯の炊き具合も非常によく、ほわっと柔らか目ながら、ベタつくことなくハラリとほどけ、タレとの相性抜群。

鰻は中国産とのことですが、この価格帯で頂けるなら十分満足できると思います。


〜ついでにもう一品〜

DSC04456.JPG

うなぎのタレでフライドポテトを頂く、うなタレポテト。
ポテサラ日和的には、鰻のタレベースのポテトサラダを期待していたのですが、惜しい。

ただ、こちらも中々の物。鰻のタレとローズマリーを合わせた特製のタレはかなり個性的。
ご主人曰く、ただ合わせるだけでなく、さらに酒を加えて煮詰めるなど工夫を凝らしているとのこと。

DSC04460.JPG

串5本盛 1300円 → キャンペーンで500円!

希少部位を含む、串焼きの中から、バラとヒレ。
鰻一匹からマッチ棒1本程度しか取れないバラは一串で20〜30匹分。
カリっと焼き上げられた外側の食感が素晴らしいです。

ヒレの方は、ミルで挽く山椒を軽く振って。
サクサクと軽い歯触りの後にくる、トロっとした食感。全体的に焦げの香ばしさがあり山椒の香りが味わいを引き立てます。


格安店かな?と思いきや、希少部位の串焼きまで揃えた、想像以上の本格派の店。
川魚の問屋ということで、鯉の洗いやナマズのフライなどもそろえており、こちらも美味しそう。
鰻が相当高騰すると予想される今年ですが、こうしたサブウェポンを持っているお店は強そうな気がします。


関連ランキング:うなぎ | 新橋駅汐留駅御成門駅

posted by ワカ at 00:18 | Comment(0) | 看板料理巡り

2018年04月18日

食べログと連携してみました。



新年度も始まったし、新しいことやってみましょう☆
ということで、食べログと連携してみることにしました。

とりあえず、こんな感じ。
ポテサラ日和 別館


ブログと連携させて投稿できるのが便利です。
とは言え、若干調整しないと違和感あるけど。。。

しばらくは過去のデータやら食べ歩き履歴を連携させていこうかな。


ついでに、プロフィール用のアイコンを作ってみたり。

potesarab_logo.jpg

割と本人に似てる。うん。


連携のついでにタグクラウドの追加などもして、ちょいちょい充実させていこうかと。
うまくクラウドが動けば、ポテサラのタイプ分布も見えるかも?


というワケで、今後ともポテサラ日和(本館)をよろしくお願いいたします。



posted by ワカ at 10:00 | Comment(0) | 雑談

2018年04月16日

ポテサラ巡り043:CHARCOAL GRILL BASIL @野毛

プロの方々が作るポテサラを食べに行こう!ということで、
居酒屋やレストラン、お総菜屋さんまで、様々に食べ歩く企画です。

今回は、野毛の人気バルがリニューアルしていたので、行ってみました。な、ポテサラ。

〜今回のお店:CHARCOAL GRILL BASIL〜
DSC05034.JPG

桜木町の山側。野毛エリアの人気店 BASILグループの新店舗。
2月オープンだけど、入り口全開で寒そうだったので、温かくなってようやく突撃。


〜CHARCOAL GRILL BASILのポテサラ〜
DSC05025.JPG
俺のポテトサラダ 580円

おっと、新しい感じのポテサラが出てきましたよ☆
このスタイルは初めて遭遇しました。

大振りにカットした素揚げのジャガイモをベースとした温かいポテトサラダです。具材はブロッコリーと半熟の茹で卵、ベーコンビッツとパセリをトッピングしたスタイル。

上にかかっているソースは、コブサラダのソースに近いです。
マヨネーズをベースに、レモンの酸味とスパイシーさを感じる独特の味わい。

ホクッとした大振りのポテトに、スパイシーなソースが絡んで、これがなかなか良い感じ。
ブロッコリーにもよく合うソースです。

素材的に、既製品の組み合わせっぽいですが、他には無い出し方で個性を感じさせる一品。
見た目も華やかでパーティー感もあり、これは参考になります。

ポテサラのスタイルに【フライド系】が新たに加わった、(当サイトにおいて)歴史的な一品。


〜合わせてもう一品〜

DSC05032.JPG

牛ステーキ2点盛 1280円
CHARCOAL GRILL(炭火焼)なので一応ね。ちなみに1点盛は無いそうです。
付け合わせもドライトマトやピクルスも添えてオサレな一皿。
味の方は至って無難です。


なので、さらにもう一品。

DSC05023.JPG

氷結パインのスプリッツァー 500円 中のおかわり350円

氷結フルーツ×お酒(サングリア・スプリッツァー・サワー)で作ってくれるドリンク。

このスタイルのレモンサワーは最近よく見るようになってきましたが、フルーツは初めて。
氷と違って薄くならないがこのスタイルの良いところ。

フルーツをごろっと、同じフルーツのシロップを1ポンプ、白ワインに炭酸加えて出来上がり。
シロップがポイントかな?甘くてアルコールも控えめ。うっかり飲みすぎちゃうタイプです。
女子受け良さそう。

果物は最後デザートになるので、二度おいしい。



図抜けた味わいではないけれど、いろいろ勉強になるお店でした。



posted by ワカ at 10:00 | Comment(0) | ポテサラ巡り